収入証明書が不要になるカードローン

収入証明書とは源泉徴収票や給与明細が代表的ですが、そのほかにも個人事業主の方なら確定申告書や年収証明書など、つまりは収入証明書とは年収を証明する書類ということになるわけです。

ただ、こういった収入証明書がどこにあるかわからないという方は少なくないですし、再発行してもらうためには会社に説明して再発行してもらうか、もしくは役所などに行って再発行してもらう必要があったりして、すごく面倒ですよね。

でも大手で低金利なカードローンの中には収入証明書不要のカードローンがたくさんあるんです。

そこで、おすすめな収入証明書不要カードローンを紹介するのはもちろん、収入証明書不要カードローンに申し込む前に知っておきたいことなどを紹介したいと思います!

目次はこのようになっています。

    ・収入証明書不要額の前に知っておきたい総量規制のこと
    ・50万円以下でのお申し込みがおすすめな理由
    ・収入証明書不要カードローン:50万円までならコレ
    ・収入証明書不要カードローン:50万円以上ならコレ
    ・クレジットカードと収入証明書不要額の関係
    ・専業主婦でも収入証明不要で借りられる?
    ・勤務先に電話確認なしで借り入れする方法

収入証明書不要額の前に知っておきたい総量規制のこと

収入証明書不要額の前にそもそも総量規制のことを知らなければ申し込むだけムダになってしまうこともあるんです。

総量規制とは自分の年収の3分の1以上の借り入れまでしかできないルール。

ですから、年収が300万円ならその3分の1にあたる100万円までしか借り入れができないんですね。

そして他者からの借り入れがすでにあるという場合には、その金額も含めて年収の3分の1までしか借り入れできないんです。

つまり、年収300万円で他者からの借り入れが50万円なら
年収の3分の1=100万円
他者の借り入れ=50万円
100万円-50万円=50万円
と、50万円までしか借り入れができないんです。

ただし、銀行カードローンは総量規制対象外になっているので、
これ以上の借り入れが可能になる場合もあります。

つまり
消費者金融=総量規制対象
銀行カードローン=総量規制対象外
ということですね。

50万円以下でのお申し込みがおすすめな理由

収入証明書がいらなくなる金額というのはカードローンによって
50万円だったり
100万円だったり
200万円、なかには300万円まで所得証明書不要というカードローンもあるのですが、

まずは、
50万円以下でのお申し込みをおすすめします。

なぜなら、
50万円以下なら消費者金融、銀行カードローンに関わらず、収入証明書が不要になるからです。

もちろん、これにも総量規制と同じで条件があり、
どこからも借り入れがない人は50万円まで収入証明書が不要なのですが、
他社から借り入れがある場合には他社借り入れ額と希望借り入れ額の合計が100万円以下までなら収入証明書が不要という条件があります。

そしてもうひとつ50万円以下でのお申し込みがおすすめな理由は
「初めての借り入れでは大きな額を期待できないから」
ということがあります。

はじめての場合の融資額は100万円以下になることが多いですし、
あるアンケートによると新たな借り入れとして必要だった金額も100万円以下が1位になっています。

このような理由から、はじめから大きな金額を希望するのではなく
多くのカードローンが収入証明書不要になる50万円以下でのお申し込みがおすすめなんです。

収入証明書不要カードローン:50万円までならコレ

1位:プロミス
収入証明書不要額:50万円まで

>>プロミスの詳細はこちら

詳細はこちら

2位:アイフル
収入証明書不要額:50万円まで

>>アイフルの詳細はこちら

3位:アコム
収入証明書不要額:50万円まで

>>アコムの詳細はこちら

4位:モビット
収入証明書不要額:50万円まで

>>モビットの詳細はこちら

収入証明書不要カードローン:50万円以上ならコレ

1位:オリックス銀行カードローン
収入証明書不要額:300万円まで

>>オリックス銀行カードローンの詳細はこちら

2位:三菱東京UFJ銀行カードローン
収入証明書不要額:100万円まで

>>三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細はこちら

3位:みずほ銀行カードローン
収入証明書不要額:200万円まで

>>みずほ銀行カードローンの詳細はこちら

クレジットカードと収入証明書不要額の関係

「そっか、金額の違いはあれども、多くのカードローンが一定の金額までは収入証明書不要になるんだ」
「でも、クレジットカードって総量規制とかと関係ないのかな?」
こんな質問をよくされます。

でもクレジットカードを持っているからって心配しないでください。

クレジットカードで総量規制の対象になるのは
クレジットカードのキャッシング枠だけです。

クレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象になりませんから安心してくださいね。

そのほかに、自動車ローンやマイホームローンなども総量規制の対象にはなりませんよ!

専業主婦でも収入証明不要で借りられる?

専業主婦の場合は「旦那に内緒で借り入れできるか?」ということがポイントだったりしますよね。

専業主婦の場合は借り入れできる金額に上限があるのですが(10万円から30万円という場合が多い)銀行カードローンであれば、収入証明書不要での借り入れは可能です。

逆に消費者金融の場合は、専業主婦の借り入れは希望額の大小に関わらずできないことになっていますので、専業主婦の方であれば銀行カードローンへのお申し込みをおすすめします。

日本賃金協会のアンケートによると専業主婦の借り入れ額で1番多いのが10万円以内。
そして10万円から30万円までを希望された方が約70%を占めています。

勤務先に電話確認なしで借り入れする方法

借り入れの際に在籍確認が気になる方がいるかと思いますが、
プロミスなら勤務先への電話確認なしで借り入れが可能です!

1.まずは>>公式サイトに行き、WEBからお申し込みをします。
2.お申し込み後にプロミスから「申込確認メール」が届くのを確認します。
3.その申込確認メールの「必要事項」に「勤務先以外の電話確認を希望」と書きます。もしくは「電話以外での在籍確認を希望」と書きます。

用意するものとしては本人確認書類以外に
会社に在籍しているということがわかる書類
つまり、会社の健康保険証や給与明細になります。